女性

美容の天敵であるたるみの改善|化粧品にオマカセあれ

肌への働き

コスメ

ニキビやシミに効く

ニキビや美白に効果があるビタミンc成分が「ビタミンc誘導体」です。ビタミンc入りの化粧水は沢山ありますが、ビタミンc誘導体はその中でも一番安定性が高く、浸透性に優れています。化粧水を肌につけるとぐんぐん有効成分が吸収されていき、しっかり角質層の隅々まで行き届きます。角質層に入ったビタミンc誘導体はビタミンCに変化します。そしてニキビの原因となる皮脂の分泌を抑えたり、ニキビの炎症を抑えたりします。また、ニキビ跡、しみ、くすみ、肝斑などを薄くする美白効果を持っています。メラノサイトの発生を抑える働きや、メラニン色素を還元する働きがあり、老人性色素班や炎症性色素沈着の予防や改善に効果的なビタミンcです。

性質と働き

ビタミンc誘導体配合の化粧水には水溶性のビタミンc誘導体が配合されています。水溶性は水分に溶けやすい性質があり、肌内部にスピーディーに浸透します。即効性があるのが水溶性ビタミンc誘導体の特徴です。ただし、肌表面に皮脂バリアがあると、皮脂が水分をはじいて有効成分が浸透しない場合があります。その場合は油溶性のビタミンc誘導体が役立ちます。油溶性ビタミンc誘導体は主に乳液に配合されていて、皮脂などの油になじみやすい性質があります。化粧水では入りきれなかった肌の奥までじっくり浸透します。ビタミンc誘導体の効果をしっかり得たいなら、化粧水と乳液をセットで使うか、両用性のビタミンc誘導体配合の化粧水を使うのがお勧めです。